PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おおやま水辺のファンタジア (富山市立山町)

富山へ行った目的は『おおやま水辺のファンタジア』名倉誠人さんのマリンバの演奏を聞くため。 野外コンサートですばらしいイベントがあるから是非にと、友人から勧められて、はるばる富山まで・・・(*^^*)

富山地方鉄道立山線 立山駅(アルペンルート起点)
宿泊したホテル『森の雫』 極楽坂スキー場のすぐそば


『おおやま水辺のファンタジア』は立山連峰から、おおやまの地に流れ落ちてくる常願寺川の川原が舞台。
本宮砂防えん堤 常願寺川の川原


夕暮れの空が夜の色に変わる頃、大自然をバックに一夜のファンタジアが始まった。
水と石のワイルドな常願寺川の
川原に灯がともる
600個のキャンドルはひとつひとつ手作り品
富山ガラス工房で参加者が作ったもの


芝生広場ではフラやベリーダンスが始まった


名倉誠人さんのマリンバは水音の響く谷に共鳴して、すばらしい演奏だった
(写真は光が足りなくて・・・雰囲気だけ)


立山カルデラからの洪水氾濫によって、常願寺川は「日本一の暴れ川」だった。自然の猛威と立ち向かった人々、この川に育まれた人々の物語がダンスと音楽と歌で表現された。
クライマックスは山を駆け下りる花火、本宮砂防えん堤をイメージする花火、夜空を彩る花火・・・そして、みんなに感動を与えて、ドラマは終わった


おおやま地区のみなさん、小見小学校のみなさん、実行委員のみなさん・・・すべての人が温かく、優しく、一生懸命で、すばらしいイベントだった。

心が満たされ、酔いしれて・・・ホテル『森の雫』の温泉でのんびり、 ハッピーな一日だった。
スポンサーサイト

| ♪旅日記 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazuchan31.blog85.fc2.com/tb.php/118-8f27c8ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。